子育て

自宅でIQ知能チェック!子供の指数を楽しく測定してみよう!

自宅でIQ知能チェック

先輩ママさんのお子さんが通っている幼児教室では、子供のIQ(知能指数)を測定してその結果から教育方法や学習方針を決めている。という話しを聞きました。

その話しを聞いて「自分の子供のIQ(知能指数)ってどのくらいあるんだろう?」と気になり始めたので自宅でIQ知能チェックができるツールを使って子供の指数を測定してみしました!

今回は、お子さんのIQ(知能指数)が気になる方へ自宅で簡単に測定できるテストについてご紹介します。

IQ(知能指数)とは

IQ(知能指数)とはintelligence quotientの略で人の知能レベルを数値化したものです。

IQ(知能指数)の算出について一般的には2種類あり「生活年齢と精神年齢の比」を基準とした算出方法と「同年齢」を基準とした算出方法があります。

また「言語性知能検査」、「動作性知能検査」とより細かい検査を行えるテストもあります。

2種類のうち「精神年齢÷生活年齢×100」で算出する方法が主流となっていますが、年齢が違う人の知能比較ができず、算出で使われる精神年齢は成人についてはあまり有用ではないなどの問題点があることから現在は偏差知能指数(DIQ)で表すことが多くなってきています。偏差知能指数(DIQ)では「同年齢の集団の中でどの位置にあるか」で表します。

どちらも平均値は100とされていて、85〜115の間に約68%の人口が収まり、70〜130の間に約95%の人口が収まると言われています。

50〜69は軽度知的障害、35〜49は中度知的障害、20〜34は重度知的障害、20未満は最重度知的障害と定義されています。

JS日本の学校 IQ知能チェック

IQ知能チェックトップ画面自宅でIQ知能チェックができる「JS日本の学校 IQ知能チェック」で測定した内容をご紹介します。

「JS日本の学校 IQ知能チェック」は、年齢別に2歳12歳までのIQテストが無料ではじめることができます。

IQ知能チェック年齢確認

ココに注意

出題内容や結果は、正式な知能検査を簡略化したもの。あくまでもお子さんの可能性のめやすとして、参考にしてください。

お子さんが疲れたり、やる気がない時は無理をせず、途中でやめること。

ママ
実際に3歳5カ月の娘でテストしてみました。

IQ知能チェック テスト中

問題は全部で30問。5問ずつ、6回に分かれて出題されます。

IQ知能チェック テスト中2

ママ
4つ目の問題まで来ましたが、楽しいみたいで真剣に取組む娘です(笑)
邪魔しないでよぉ。
こども

娘に怒られてしまいました。

問題の種類は

  1. 正しい言葉やその意味を答える問題。
  2. 言葉(絵・文字)を覚えたり、順番を答える問題。
  3. 正しい形を覚える問題。
  4. 形を覚えたり、場所を覚える問題。
  5. 正しい数や色を答える問題。
  6. 数を覚えたり順番を答える問題。

結果発表

チェック結果は
星(1〜5つ)で5段階評価されます。
概念、図形、記号、思考、記憶の各因子ごとの説明が確認できます。

総合評価は
IQ(知能指数)、優れている点、力を発揮できる教科、能力を引き出すおすすめの遊びなどのアドバイスをくれます。

チェック結果

チェックの結果でお子さんの「自信のネタ」が発見できます。
マイページ記録でチェック結果を保存することができます。

【 感想 】
音声で問題を読み上げてくれるので、ママは子どもが画面に指を指したところをクリックするだけでした。3歳の娘でも最後まで飽きずにゲーム感覚で楽しく測定することができました。
娘の結果は総合して星4つでした。30問中2問間違えていました。
IQ(知能指数)は116〜139と推定。
国語、社会、外国語に力を発揮することができる。
より能力を引き出すには、ご家族で「つみき」などで遊びましょう。
という結果でした。最近、ブロックを使って組み立てることに夢中になっているので能力アップになってくれたらいいなと思いました。

ぜひお子さんと楽しく測定して見てください。

こちら→JS日本の学校 IQ知能チェック

※現在は残念ながらホームページをみてもIQ知能チェックはなく、IQ教育についてのコラムなどが掲載されています。

IQ(知能指数)を本格的にあげたい【幼児教室】

インターネットで行うIQ(知能指数)はあくまで簡易的に行えるテストです。
本格的にきっちりとした
IQ(知能指数)を測定したい場合や上げたい場合には幼児教室などで受講できます。

【 めばえ教室 】
めばえ教室では「知能教育コース」があり、時期や教室によって異なる場合がありますが無料体験で知能テストを受けることができます。

【  ベビーパーク 】
ベビーパークは「乳幼児親子教室」でホームページを見ると「
3歳でIQ(知能指数)を140以上に育てる」と記載があります。IQを上げることに力を入れている教室なのが伝わります。こちらの教室はテストではなく、ベビーパークのIQ教育のレッスンを体験することができます。

詳細はこちらから→ベビーパーク公式サイト

自宅で脳を鍛える幼児向けIQドリル5選

遊び感覚で楽しく取り組める幼児向けIQドリルを紹介します。

【知能開発ドリル】
・3・4・5歳向け
・小学校に入る前にやっておきたい「数・量」「言葉」「図形」「生活常識」「推理力」「記憶力」の問題が掲載されています。

【考える力を育て、地頭力をきたえる 子どもIQドリル】
・年長から小学校低学年向け
・空間認知力と想起力を鍛えることができる育脳ドリルです。

【解くだけで地頭が良くなる 幼児のIQドリル】
・3歳から遊べる幼児向けドリル
・親子で楽しみながら、初級、中級、上級の問題に挑戦し、右脳左脳を鍛えます。

【1日5分能力開発ドリルIQめいろ】
・4・5・6歳向け
・めいろ遊びで脳を鍛えるめいろドリルです。

【3歳からはじめる 天才脳をぐんぐん育てる! ひらめきパズル帳】
・3歳から6歳向け
・楽しみながら集中力・注意力・思考力が身につくワークドリルです。

自宅でIQ知能チェックは頭の運動になる

自宅でIQ知能チェックをしてみた結果、子どもと一緒にやって楽しかったです。

そして、親にとっても頭の運動になって良い刺激になりました。

インターネットで検索すると簡易的に行えるIQテストがいくつか上がってきます。

お子さんの可能性を引き出す手段の一つとして、一度テストしてみるのも良いかもしれません。

ぜひお子さんと一緒に試してみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

てぃらみか

てぃらみかです。 子育てしながら日中はフルタイムで働いているワーママです。子育て内容を主に経験を交えて紹介しています!閲覧してくれた方にとって少しでも参考となるブログを目指します!

-子育て